FC2ブログ
⛄長期投資法として米国株&債券 (米国債) &不動産によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

雪だるまつくろう~


秀逸なるサイトマップ (自画自賛)▼
⛄ 雪だるま的最近Topics ⛄
👉 1億円シリーズ→インカム300万円シリーズ
👉 今日からできる家計術シリーズ

⛄ 雪だるま的厳選記事 ⛄
👉 米国債と株式投資(特に米国株)の組み合わせは最強
👉 米国債は最強の安全資産。フライト・トゥ・クオリティーと米国債投資戦略

👉 バリュー投資家とインデックス投資家、2つの理論株価の求め方
👉 株式投資の期待リターンを何%とおくか

👉 年金・確定拠出年金を考える 必要貯蓄額の公式も

⛄ 雪だるまファンド基本運用方針-改訂第4版- ⛄
⛄ 附則-雪だるま兄ファンド ⛄

用語/ブログ内リンク集◆  ▼記事一覧▼  (旧TOPページ)

☃ぽちっとしていただけると励みになります☃→ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事

最近のポートフォリオ動向

[438] 2018.08.16


さあ、このブログも、だんだんと投稿が散漫になり、過疎化してきつつあるかもしれません。


期待して見にきてくださっている皆様には、ご不便をおかけしております。


最近、ここ3カ月のポートフォリオの動向を、非常にざっくりと書きつけておきます。



①スリーエム (3M) を買い増し

②ウォルト・ディズニー (DIS) を買い増し



この2銘柄の保有率をアップさせました。

現在、世間ではトルコリラの大激変でリスクオフモードになっていますが、そんなことはどこ吹く風で、ホールドすべきものはホールドし続け、買えるものは買って行こうと思います。


関連記事

久しぶりの投稿。ついに!不動産投資にケリをつけます


久々の投稿です。


投資に関する勉強も一周か二周か何周かまわり、自分のスタイルはほぼ確立しました。


私の投資では、不動産ならぬ負動産の整理が急務でした。なぜなら、実質のIRR(内部収益率)がマイナスだからです。税務上のキャッシュフローを考えても、やはり、投資としてはあまりするべきではない投資内容でした。



くよくよくよくよしていた2年前から、思い切った整理(損切り)を行うことを決断し、実際に断行してきました。


そして、2025年くらいまでの長いスパンで考えていた整理が、なんと、たったの2年ほどでほぼ完了する運びになってきました。これは、意図せざるほどのスピードです。

理由は、アベノミクスの僥倖です。思ったよりも高く売れた。だから、なんとか超ギリギリで整理できたのです。


不動産を持ち続ける場合、不動産の将来マイナスキャッシュフローを埋め合わせ、さらに健全な投資状況にするための資金が大量に必要です。そこにかけられる資金よりも、損切り額の方が大幅に下回り、さらに浮いた資金で証券投資を行う方が、もっともIRRが大きくなる、と試算し、私の投資にも合っていると思ったためです。


私の投資人生は終わりません。証券投資に乗り換え、今後もずっと元気であれば、あと30年以上、できればあと40年〜50年は継続していく予定です。


Let's build a big Snowball!
関連記事

米国債の金利は上がったものの…これはいかん!

米国債 (10年) の金利が、3%にまで回復しました。これは喜ばしいことです。

私の恩師 (林敬一氏) のブログでも、ひとつの投資時期として妥当との見方を示されています。


しかし、大和証券のホームページを見ていて、ひとつ、気になりました。それは、20年以上残存期間がある米国債も、利回りがほとんど3%と、残存期間10年近くのものとほとんど変わりません。


この状況は、イールドカーブがほぼフラットになっている状況です。


10年ものと比べて、20~30年もほとんど同じイールドだと、果たして投資したいか?

いいえ。

投資妙味がほとんどありません。私が今買うなら、10年以内の債券を買うだろうと思います。
関連記事

2018年4月の売買記録と現状把握

[434] 2018年4月の売買記録と現状把握


2018年4月の売買を記録しておきます。恥ずかしい記録です。

私の売買単位である”1雪玉⛄”は大雑把な額ですが、その端数など、長期投資家である私にとっては些末な問題です。最近はざっくりとした時価と全体像の把握をもっとも心掛けています。今後の方針について、しっかり考えていきたいと思います。



2018年4月の買い



Dominion Energy (D)        買増し
The Kraft Heinz Company (KHC) 買増し
Enbridge (ENB)            買増し


買増し後時価
D    約3雪玉 ⛄⛄⛄ 
KHC  約3雪玉 ⛄⛄⛄
ENB  約2雪玉 ⛄⛄         
となるように、買増しいたしました。買増しをするときは、今回すべて含み損でしたが、その含み損額を補うように、時価がおおよそ1雪玉⛄の倍数となるように買増してゆきます (バリュー平均法を意識した買増し)。

2018年4月の売り



Helmarich & Payne (HP) 残りを全売り  約0.7雪玉分

Ticker code: HPは、Hewlett Packardと間違われやすいコードですね。この端株は、もはや、あってもなくても大して変わりません。資金捻出の一環として、見切りをつけてしまいました。


現在のポートフォリオ



【パワー10:現在のポートフォリオ主力】
JNJ、MO、PG、UL、VFC、VZ、T、DEO、GSK、IBM

【次点】
MMM、BTI、MSFT、MCD、PEP


ウォッチ銘柄



【相対的に落ち目であるウォッチ銘柄】
Consumer Staples (特に、PG、CL、CLX、KMB、MO、PM、BTI)
McDonalds (MCD)
3M      (MMM)
Walt Disney (DIS)
ExxonMobil (XOM)
公益株 (D、DUK、SO、PPL、NGG等)


【もし大幅下落したら】
●JNJとMCDが優先的に欲しい
●大暴落からの回復期は、ブル型S&P500ETFも検討しても良いかも




⛄ Let's build a big Snowball! ⛄
雪だるまつくろう!





_____________________________________________________
TOPページ▲  ★サイトマップ★  ◆記事一覧へ
 ______________________________________________
雪だるまファンド基本運用方針-改訂第4版-
附則-雪だるま兄ファンド
_____________________________________________________

↓ ポチッとしていただけると励みになります! 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ   
㊑にほんブログ村   人気ブログランキングへ


関連記事

祝!30,000ヒットとSBI証券での米国債取扱い増!そして提言いたします


いつの間にやらですが、2018年4月25日頃、30,000ヒットを達成しておりました。


証券投資を始めてからおよそ6年と少し、
米国株を始めてから3年半経ちます。


投資対象は、米国債→米国REIT→インデックス投資信託→日本個別株→J-REIT→米国株という順番で推移しています。米国債が一番最初だなんて、なかなか見なさそうな順番ですよね。


最近、私が利用しているSBI証券で、米国ストリップス債 (残存期間数年~20年以上) のラインナップが増えていました。これは、非常に良い傾向ですね。米国債の金利も3%と、どんどん上がってきていますし、嬉しい限りです。


ここで、ひとつ、提言しておきます。

米国債のETFで、日本人にもなじみが出てきた銘柄として、TLT (Blackrock社) とEDV (Vanguard社) があります。これらは、もちろん悪くない対象なのですが、これらのETFよりも、SBI証券でも出てきた残存期間20年以上のゼロクーポン債 (ストリップス債) や利付債を直接買う方が、将来の金利上昇による(大きな)ETFの値下がりを嫌うよりも有用な選択肢になり得る、と提言いたします。決められた額面でちゃんと償還される、というのは大きい。


しかも、野村證券や大和証券では、ゼロクーポン債は額面1,000ドル単位でしか買えないところ、SBI証券では、なんと、100ドル単位で買えます!!!

これは、大きなアドバンテージですね。


米国株やETFの積み立てと並行して、米国債も積み立てたい人にとっては、大きな福音 (グッドニュース) です。私にとって、思いもよらぬ朗報となりました。
関連記事

【不動産売却】不動産整理第4弾が進行中です!!!ここまでのざっくりとした軌跡をさらけ出します

関連記事

2018年3月の買い銘柄ーBHP、UL


今月はまた、マスターマーケットが荒れています。


私のポートフォリオは今年に入って、投資額約120雪玉に対して過去最大の含み益(約20雪玉⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️!)を記録していたのですが、2018年3月24日現在、たったの約1.5雪玉⛄️❄️に萎んでしまいました。


まあ、想定の範囲内です。少し残念なところもあります。でも、悲観はしていません。また、いろいろ買えるぜ!!




今月の買いを行いました。

【2018年3月の買い】

BHPビリトン(BHP) ⛄️⛄️ 約2雪玉分
ユニリーバ(UL) ⛄️⛄️ 約2雪玉分

いずれも、買い増しです。どちらの銘柄もADRで、外国税額控除がなく、その分配当が大目にもらえます。


BHPの保有高 ⛄️⛄️⛄️ 約3雪玉分
ULの保有高 ⛄️⛄️⛄️⛄️❄️ 約4.5雪玉分
ここまで膨らみました。


株価下落で、買い増ししたい銘柄もどんどん出てくるのでしょうが、どこまで下がるのかな?

4月の買いが待ち遠しいです。

関連記事

未だによくわからない、ブログ。「ユーザータグ」ですか?

ユーザータグ。よくわかっていませんでした。


FC2ブログをはじめて1年近く経ちましたが、「ユーザータグ」の設定をまったくしていなかったことに気づき、慌てて設定することに。しかし、なかなか思うような設定ができず、時間がかかってしまいました。

そこで今回は、私が「ユーザータグ」について理解した内容から、知っておきたい基礎知識と設定方法について紹介したいと思います。SEO対策にもなりますので、まだ設定していない方はこの機会にぜひ。...
20秒で理解するFC2ブログの「ユーザータグ」設定 | WebStation

関連記事

2018年2月の売買記録

今月も、若干の銘柄入れ替えを行いました。


何事も絶対はありませんし、かのバフェットも損切りを行いますし、その時々で、オプティマムと考えるポートフォリオ(最適化)を構築していかないといけません。



ポートフォリオ入れ替え

【2018年2月の売り】
ターゲット (TGT) 約5雪玉中、⛄️⛄️ 約2雪玉分
エマーソン・エレクトリック (EMR) 約3雪玉中、⛄️⛄️ 約2雪玉分


【2018年2月の買い】
アルトリア・グループ(MO) ⛄️⛄️ 約2雪玉分
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ) ⛄️⛄️ 約2雪玉分
クロロックス(CLX) ⛄️⛄️ 約2雪玉分


TGTとEMRの一部をMOとJNJに入れ替え、更にCLXを新規買いした形です。

MO、JNJは、まさに中核に位置する銘柄、コアを固める目的で追加取得しました。いずれも過去最大保有銘柄であったProcter&Gamble(PG)を抜いて、保有時価はJNJ、MO、PGの順になりました。

保有高は、
JNJ(⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️ 約7雪玉分)
MO(⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️❄️ 約6.5雪玉)
PG ( ⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️❄️ 約5.5雪玉)
となりました。

❄️マークは、0.5雪玉分です(笑)。2個で1雪玉⛄️です。


何も銘柄を持っていなかったとして、ゼロベースで考え直した時、何をどれくらい買うか。これを、自問自答して来ました。過去の買値や保有高に惑わされないためです。そう考えた時、コア部分が、全然足りない、足りない。まだ、足りないかもしれません。



考え方も、色々と移り変わって行きますね。変えてはいけない部分はしっかりと堅持しながら、私の目指すリスク調整を行いつつ、今後もポートフォリオのコアとサテライトを使い分けてゆくと思います。
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 雪だるまつくろう〜米国株&米国債&不動産でインカムゲイン投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!