米国株投資が日本株投資よりも優れている理由など、⛄誰にでもできる/再現性の高い長期投資法を追い求めるブログです。バリュー株/連続増配株(アメリカ株等)&債券 (米国債) によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

米国株投資が日本株投資よりも優れている理由

[125] 米国株投資が日本株投資よりも優れている理由 [2016.5.14]
updated [2016.5.21] [2016.5.27]


米国株。

これは、通常、アメリカに籍があり、かつアメリカに上場している株のことを指します。

私は、何故、この米国株投資に注目したのでしょうか?それは、単に、トヨタよりも大きな会社が大きいから、という理由だけではえりません。

会社が長く存続しているだけなら、日本の方が100年以上の長寿会社が多いです。

私は、手数料を多く払ってでも、米国株を中心に投資しよう、と決めました。
(現在は、米国株の手数料もだんだん下がってきています。)

単なる思い付きではありません。理由はたくさんあります。


米国の会社は、おしなべて日本よりも、
資本家(株主)を重視しているから。株主還元策として、主に、自社株買いと配当政策をしっかりしている会社が多いからです。

1株あたり純利益を増やしていくことを重視し、かつ、リーマンショック等を乗り越えて達成してきた会社が多いから。

株価も、過去の株価をターゲットとして、株価を常に上げることや、株式分割も視野に入れ続ける会社が多いから。

高収益で、ROEの高い銘柄が多いから。

①②③④等の理由から、平均的に、米国株の方が日本株よりも1株あたり配当が高いため。

連続増配株、増配年数が長い銘柄が非常に多いため。

アメリカ政府は、日本よりも、株式市場を盛り上げ、総時価総額や指数を恒常的に上げようとする努力を怠らないから。

アメリカは、先進国の中でも、人口増加がさらに見込め、経済成長が望めると思っているため。

アメリカ株市場は、大きく、プレイヤーも多いため、日本株市場よりも相対的には短期筋に左右されにくいと考えられるから。

アメリカ人は、日本人よりも個人投資家が多く、年金的に、長期投資している人も多いから。このため、米国企業としても、米国政府としても、個人を失望させないような努力をしている。

米国株は、日本株と違い、1株ごとに売買できるため。比較的、資金の割り振りがしやすい。

米国株は、世界一安全な資産である米国債とも、非常に相性のよい資産であるため。
参考: [89] 米国債と株式投資(特に米国株)の組み合わせは最強 [2016.2.11]



以上の理由等により、日本株に比べ、値動きがあったとしても、安心して持ち続けられる銘柄、たとえ株価が大きく落ち込んでも、必ずやまたもとに戻ってくるだろう、と強く思える銘柄が多いように思います。



______________________________________________________________________________
          ▲TOPページ
   ★ サイトマップ★    ◆記事一覧へ
  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
↓目下の投資方針です↓
●資産全体:   [124] 基本運用方針-改訂第3版-[2016.5.10]
●株式portfolio:配当投資マイルール
______________________________________________________________________________
↓↓以下のブログランキングに参加しています!ぜひ、応援clickを!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://alsosprachzeitgeist.blog.fc2.com/tb.php/125-b8611fa2
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ハワイ旅行 DMM FX×あいまいみー
Copyright © 雪だるまつくろう~米国債&米国株で配当再投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!