ふるさと納税で手取りを増やす!そして投資に回そうなど、⛄楽チンな長期投資法として、バリュー株/連続増配株&債券 (米国債) によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

ふるさと納税で手取りを増やす!そして投資に回そう

[175] ふるさと納税で手取りを増やす!そして投資に回そう [2016.8.17] 公開, updated [2016.8.18]


ふるさと納税は、有利な方法と思います。


その実は、「収入は増えないが、手取りが増える」非常に有効な手段です。


実際の計算は『ふるさとチョイス』などのサイトでできるので、各自でやっていただきたいですが、例えば、Aさんが10,000円を寄付すると、
所得税と住民税が合計8,000円分控除され、実質は2,000円分のみ払って、特産品を受け取れる仕組みです。

もし30,000円の寄付で、所得税と住民税が合計28,000円分控除が可能なBさんならば、控除の結果、実質は2,000円分のみ払って、特産品を受け取れます。

特産品(お礼の品)の相場は、10,000円あたりだいたい2,000円~3,000円~4,000円分というところです。

もし、Aさんが10,000円寄付して3,000円分の食品(たとえば米)をもらうと、実質1,000円の得となります。収入が変わらず、2,000円払って食費を減らし、手取りが1,000円増える感覚です。

Bさんは、30,000円寄付して例えば9,000円分の肉をもらうと、2,000円払って商品で食費を減らし、手取りが7,000円分増える計算となります。

さらに!クレジット払いができる地方自治体だと、そのポイント分がゲットできます!


非常に有利な方法ですよね。私も、去年から始めましたが、重宝しています。

だいたいの手取り増加額を計算し、その分を、よりたくさん投資に回しましょう!その額は、よりアグレッシブな投資に回せるのではないでしょうか。

その分を浪費に回してしまったら、意味がありませんよ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://alsosprachzeitgeist.blog.fc2.com/tb.php/175-6d133981
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ハワイ旅行 DMM FX×あいまいみー
Copyright © 雪だるまつくろう~米国債&米国株で配当再投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!