1億円つくるのと、300万円のインカム源をつくるのとなど、⛄楽チンな長期投資法として、バリュー株/連続増配株&債券 (米国債) によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1億円つくるのと、300万円のインカム源をつくるのと

[199] 1億円つくるのと、300万円のインカム源をつくるのと [2016.9.15]
updated [2016.11.13]


1億円を現金でつくりたい!!と思う場合、あなたは、その1億円で何をしますか?それで、家や高級車などを買いますか?事業資金にしますか?使い道がはっきりしているねら、それを目指すのもよいでしょう。

しかし、ただ漠然と1億円を手に入れても、それで何も買わない場合、金利を生まない資産で置いておくと、それはそれはもったいない話です。株の配当や債券の金利などで、3%のインカムゲインが得られるとしたら、それは、1億円の元手だと、300万円のインカムゲイン(キャッシュフロー)をつくるのと、同じことですよね。そして、年間300万円ですと、月に25万円ですので、充分に生活できるかもしれません。

1億円をつくろうと、キャピタルゲインを追い求め、売買を繰り返そうとした場合、果たして、いつもプラスのリターンが期待できるでしょうか?いいえ、そうはならないですよね。勝率50%以上の投資をしなければいけません。

しかしながら、スイングトレードなどの売買で、全戦全勝などできるわけがありません。60%以上の確率で勝てる勝負にすることが、せいぜいでしょう。しかも、それをコンスタントに達成しないと、増やすことは難しいでしょう。あなたにはできますか?あるいは、できていますか?

10%上がったら利確、10%下がったら損切りすることにしましょう。勝率60%なら、10回トライして、6勝4敗。これで、やっと、資金が1.162倍です。

もし、500万円の元手で、1億円つくるなら、常に全額突っ込むことにして、10回トライで1.162倍を、20回、すなわち、全部で200回トライすれば、資金が20倍になり、やっと1億円達成です。月に1回トライすれば、約17年かかります。あなたは、これができますか?

倍々ゲームはリスクが高いので、2000万円の元手で、単利でいくことにしましょう。6勝4敗ですので、合計24000万円儲けて、16000万円損し、差し引き8000万円儲ける。一回の損益額を80万円として、500回勝負しないといけません。月に2回勝負しても、21年かかります。あなたは、これができますか?

私には、どちらも無理そうです。

なので、300万円のキャッシュフローをつくることにしましょう。

3%のインカムの出る投資対象に投資し、元本の評価額が上下しようとも、ひたすらインカムを貯めて、それを再投資する。この場合、年に204万円投資、すなわち、月に17万円拠出すれば、30年で到達できます。
月に17万円を30年間拠出し、30年後からは元本を取り崩さずに、月に25万円をもらい続ける。充分な投資ではないでしょうか。もちろん、この半額等の目標でもかまいません。



もし、3%の配当、増配率5%の連続増配株に投資する場合、年に81万7355円、すなわち、月に6万8112円拠出すれば、30年で到達できます。元本が上がろうが下がろうが、その配当と、配当の増加率、それを加えた再投資を続け、上がっても嬉しいし、下がっても追加投資の期待リターンが高まるので、嬉しい。
月に7万円弱を30年間拠出し、30年後からは月に25万円をもらい続け、このインカムがさらに増え続ける。素晴らしい投資と到達目標ですね。
実際は、もう少し連続増配率や配当を低めに見積もった方が良いかもしれません。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://alsosprachzeitgeist.blog.fc2.com/tb.php/199-1d4c5c28
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ハワイ旅行 DMM FX×あいまいみー
Copyright © 雪だるまつくろう~米国債&米国株で配当再投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。