AT&Tがタイム・ワーナーを買収、株価急落など、⛄長期投資法として米国株&債券 (米国債) &不動産によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AT&Tがタイム・ワーナーを買収、株価急落

AT&T(Ticker T)がタイム・ワーナー(Ticker TWX)を買収することを正式発表しました。

去年、AT&Tは、DirecTVを買収したばっかりで、これを上回る買収額になりました。

タイム・ワーナーは、ちょうど昔私がTIMEを購読していた時期にAOLと合併して、世界最大規模とか言われていて話題になっていました。

そのタイムが、AT&Tに吸収されるなんて、隔世の感がありますね。それと同時に、アメリカ企業の凄まじさと、近年の生き残りをかけたダイナミックな動きには驚かされます。

さて、Time Warnerが買収されることになり、市場の最初の評価として、AT&Tの株価が急落してきました。

これは、また莫大な借金を抱えることによる失望などがあるものと思います。

私は、深刻な危機とは程遠いものと考え、この株価の下落を大歓迎いたします。

Tの株価は、40ドルを割れて、配当が再び5%を超えてきました。ここは、単なる押し目に終わるか、それともトレンドの変換なのか。もう少し注視しておきたいですね。

私はこれ以上買うと、全体のポジションに占める割合がオーバーウェイトになりそうなので。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://alsosprachzeitgeist.blog.fc2.com/tb.php/237-8606c5f6
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 雪だるまつくろう〜米国株&米国債&不動産でインカムゲイン投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。