今日からできる家計術〜其の七〜倹約を意識する。変動費節約の心構えと財布の管理など、⛄楽チンな長期投資法として、バリュー株/連続増配株&債券 (米国債) によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

今日からできる家計術〜其の七〜倹約を意識する。変動費節約の心構えと財布の管理

[291] 今日からできる家計術〜其の七〜倹約を意識する。変動費節約の心構えと財布の管理 [2017.1.7]
updated [2017.1.8]



そもそも、節約は必要か?


人間、常に何かしら消費をしないと生きていけません。なので、生活費をゼロにすることは無理です。

本来的には、節約せずに収入を増やせれば、それで手取りから生活費を引いた額は増やせます。これは、金持ち父さんシリーズ作者であるロバート・キヨサキの「節約はするな」という言葉と符合します。

しかし!!

そう簡単に収入を増やせるものでもありませんよね。健全な家計管理のためにも、いつも家計を監視して、オプティマム(最適)な家計にするため、多くの家庭では、節約が必要となるケースが多いでしょう。


「お金がない」「もっと貯めたい」という欲求は、人間の欲の中でも上位に入る欲求不満と思います。

かのウォーレン・バフェットも、倹約によって財を成しています。

生活に多少の潤いは必要ですが、1円でも多く貯めて、投資に回す。この道を模索しましょう。 このためには、
(1) 大きな出費から順に減らす
(2) 優先順位をつける

この2つが肝要です。

特に変動費をどのように節約するか


固定費の多くは、家賃、ローン、保険等、多くは契約が必要なものです。その契約を見直すことが肝腎です。

では、変動費の削減には、何をすればよいでしょうか?
それは、突き詰めれば「生活習慣の変革」と「財布の管理」です。

私は、「すべての買い物、出費は、『高い』と考える」ことにしています。「そのコストに見合うかどうか」を意識するように心掛けています。

固定費の削減と比べ、変動費の削減には常にメンタルのコントロールが必要となってきますので、意外にも固定費よりもハードルが高いのです。

生活習慣の変革


無駄な出費を抑えるための「生活習慣の変革」としては、

(A) 出費をとりやめる
(B) 出費しようするとき、もっと安く済むのではないかと考える。その代替手段を考える。
(C) 出費を遅らせる
(D) 出費の回数を減らす
(E) 出費の原因になる外出等をやめる

等が考えられます。

これらを達成するためには、そもそも、生活そのものを変えるのが必要です。生活スタイルを見直すことが最も大切です。


私は、一昨年、ゴルフに誘われて少しだけやりかけましたが、かなり時間と出費がかさむのでやめました(笑)。

財布の管理法


「財布の管理法」としては、使える限度額を決めておくことが、まずは効果的かと思います。

(i) 毎月の変動費も、固定費のように考えて枠を決める、限度額を決める

(ii) 食費・日用品・衣料品・美容・健康・交際費・交通費など、過去の出費傾向を覚えておく。そして、それぞれの上限を決めておく

(iii) 一日あたりの出費枠にまで割り算して考える

まずは大雑把に考えて決め、その後、細かい出費に手を付けていくべきです。



_____________________________________________________
TOPページ▲    ★サイトマップ
   ◆記事一覧へ
  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
↓目下の投資方針です↓
●資産全体:   [124] 基本運用方針-改訂第3版-[2016.5.10]
●株式portfolio:配当投資マイルール
_____________________________________________________
↓↓以下のブログランキングに参加しています。応援お願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://alsosprachzeitgeist.blog.fc2.com/tb.php/291-11d95dfa
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ハワイ旅行 DMM FX×あいまいみー
Copyright © 雪だるまつくろう~米国債&米国株で配当再投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!