fc2ブログ
2018年11月15日付ー最近の売買、ポートフォリオの変化と雑感など、⛄長期投資法として米国株&債券 (米国債) によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄

2018年11月15日付ー最近の売買、ポートフォリオの変化と雑感


不定期更新にてご心配をお掛け致します。

私は元気です。


私の最近の投資は、一応、毎月チョコチョコと行っております。しかし、アップしておりませんでした。済みません。なにぶん、筆不精なもので。


私のポートフォリオに、色々と変化が起こっております。

買い増し、新規投資等により全体のパイが増え、順位が入れ替わりました。

時価順の順位上位1〜10位
JNJ, MO, T, MMM, MCD, D, PG, BTI, NGG, VZ

上位11位〜20位
VFC, UL, MSFT, GSK, DEO, KHC, PEP, DIS, XOM, BHP


以上の20銘柄が主要銘柄となります。ここ数ヶ月で、T, MMM, MCD, D, BTI, NGG, ABBVを買い増し、HDとITWとTXNを新規買いしました。それなりに利の乗ったTGTは一部売って恩株化し、辛うじて利の乗ったKOとQCOMはほとんど売っぱらいました。GISは、損益通算目的で3分の2ほど売ってしまいました。

IBMは、あれよあれよと値下がりして、20位以内から漏れてしまいました。そのまま息を殺して様子を伺っています。

私の汚点の一つであるブラジルレアル建社債が、5年間の使命を終え償還されました。不幸中の幸いで、ブラジルレアルは少しだけ値を戻し、最悪の時価より少しマシなところで受け取りました。さらに、約10%の金利を受け取っていたため、トータルでは少しだけの損で済みました。もう、二度と現地通過建の非先進国の債券は買いません。

結果、上記のような順位となってきました。



私の関心ごとは、いくらで買ったか、という事も当然ですが、

(1) ポートフォリオに占める割合と順位、その按配
(2) 現在のイールド (DPS)と、割安感や他の指標との兼ね合い
(3) 買値に対するイールド (Yield on cost)
(4) 将来も増配を続けてくれそうか、増配率が高いか

ここら辺が大きいです。


高配当・高増配率

MO

高配当・低増配率

T, D, BTI, NGG, VZ, GSK, KHC

そこそこ配当・高増配率

MMM, MSFT, DIS

そこそこ配当・そこそこ増配率

JNJ, MCD, PG, VFC, UL, DEO, PEP, XOM, BHP

このようなイメージです。

全ての銘柄が上手く、首尾よく行くとは思いませんが、平均して、ゆるいリバランス的な買付も通して、あわよくば将来の受け取る配当が最大化すれば良いなあ、と思いつつ、ポートフォリオを管理して行く所存です。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://alsosprachzeitgeist.blog.fc2.com/tb.php/454-8399e7e3
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 雪だるまつくろう〜米国株&米国債でインカム投資しながら英語を極めるブログ All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!