不動産にも、「エクイティ」という概念がありましたよね!など、⛄誰にでもできる/再現性の高い長期投資法を追い求めるブログです。バリュー株/連続増配株(アメリカ株等)&債券 (米国債) によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

不動産にも、「エクイティ」という概念がありましたよね!

[66] 不動産にも、「エクイティ」という概念がありましたよね![2016.1.21] updated [2016.8.21]


私の敬愛する、
米国債専門家である林敬一氏のブログを、ときどき読み返しています。
  これが、勉強になるんですよ。


  2015年09月13日年記述の、「Puffinさんの投資指針 あとがき」の項目に付随している、コメント欄から。
 
  「家の頭金とはエクイティだ」

そうでした。基本的なことを思い出しました。

そりゃそうだ。
「equity」は、なにも、株式に限ったことではありませんね。
自己資本の部分、B/Sでいえば、純資産の部分を言っています。
すなわち、不動産投資で言えば、頭金です。
頭金が少ないと、その分、負債 (Debtです。シニアと書いている本もありました) が増え、
レバレッジ比が高くなります。
これは、基本的には、リスク選好家や、
不動産投資としてROEを高めたい、という人以外においては、
エクイティを低めることはしたくないはずです。
そうです、そうです。

ここで、アメリカ人は、家の頭金とはエクイティだということを理解しているが、
     日本人は単なる頭金だとしか理解していない、ということを述べられています。

本当にそうなのか??
別のブログを確認すると、
アメリカ人はかくも頭金を払わず、さらにどんどんと借金を重ねる、
と書いているブログ (日本語です) もありました。

まあ、自宅に関してこういう考えの持ち主は、ナニ人であったとしても、
「金持ち父さん」からしたら、鼻で笑われてしまうんでしょうね。

自宅は負債です。
そして、その負債の金利をできるだけ高くしない方がいいにきまっている。
エクイティは大目に。

自分は、これについて、
不動産投資においても、同様の考えを貫いた方がいいと、心底思っています。
十分な頭金がまかなえないならば、不動産投資をするな。
4年前の自分に、言ってやりたいです。


__________________________________________________________________________________
目下の投資方針は、こんな感じです↓
  ①基本運用方針-改訂第2版-2015年9月30日
  ②配当投資マイルール
__________________________________________________________________________________

↓↓以下のブログランキングに参加しています!ぜひ、応援clickを!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://alsosprachzeitgeist.blog.fc2.com/tb.php/66-ea380311
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ハワイ旅行 DMM FX×あいまいみー
Copyright © 雪だるまつくろう~米国債&米国株で配当再投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!