[81] グラクソ・スミスクライン (GSK) より配当をいただきました [2016.1.31]など、⛄長期投資法として米国株&債券 (米国債) &不動産によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

[81] グラクソ・スミスクライン (GSK) より配当をいただきました [2016.1.31]

グラクソ・スミスクラインは、
イギリスの製薬会社
ですが、アメリカに上場しています (ADR)。
GSKのロゴ

ADRAmerican Depositary Receiptの略で、
日本語では米国預託証券といわれます。
日本企業でもアメリカに上場している企業ではADRがあります。
逆に、アメリカ企業等で日本に上場しているものはJDRと呼ばれます。

さて、英国企業の株式は、
本来のロンドン市場での株価、配当はポンド (GBP) 建てのはずですが、
ADRは米国市場で取引され、ドル (USD) 建てで株価がつき、
配当はやはりUSD建てでいただきます。

GSK株は47株保有しておりまして、
1株あたり0.549019 USDの配当を受け取りました。
ADRですので、そこから、若干 (1%弱) の手数料が取られてます。
しかし、アメリカ企業と違い、
イギリス企業のADRでは、外国源泉徴収税がとられません。
うれしいですよね。
この外国源泉徴収税は、アメリカ企業では約10%、
カナダ企業では約15%、スイス企業ではもっととられるはずです。

以前のエントリー[67] ブリティッシュ・アメリカン・タバコ (BTI)を買いました [2016.1.21]
も同様。

GSK
現地での受取日は2015/11/13 (ex-dividend date) でして、
アメリカ経由で受け取るまでに、約2か月かかっています。
ここら辺は、
まあ、GSKは多くの米国企業と同様、年に4回配当がありますから、
しばらく辛抱するか、または、「忘れた頃にやってくる」と思って、
将来の増配とともに淡く期待するしましょう。



______________________________________________________________________________
サイトマップ◆      ◆記事一覧へ
目下の投資方針は、こんな感じです↓
●資産全体:   基本運用方針-改訂第2版-2015年9月30日
●株式portfolio:配当投資マイルール
______________________________________________________________________________

↓↓以下のブログランキングに参加しています!ぜひ、応援clickを!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://alsosprachzeitgeist.blog.fc2.com/tb.php/81-8125fc70
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 雪だるまつくろう〜米国株&米国債&不動産でインカムゲイン投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!