⛄長期投資法として米国株&債券 (米国債) &不動産によるインカムゲインを重視し、再投資を含む複利運用を目指します⛄
楽天カード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログに帰ってきたよ!

お久しぶりです。玄徳です。

そして、泡沫ブログ 「雪だるまつくろう〜(以下略)」 にようこそ。



最近は、雨後の筍 (たけのこ) のような米国株系ブログ群を見て、完全に萎えて、やる気が失せてしまっていました。


どうせ、ブログなんてのは、インターネット上の落書きでしかないのですが、どーもこんなに人気・不人気が如実に出るんでしょうね。まあ、どのブログも大したこと言ってない (代わり映えしないという意味で) ですし、個人的には人に沢山見ていただこうがそうでなかろうが、あんまり気にしないことにしました。


とは言え、私の過去のこのブログの頑張りようは、凄いものでした。良い記事を量産すれば、それでいい、と。そう思い、綴ってきた記事を読み返しては、感慨にふけっています。なかなか、こんな記事は他では見ないよね?と。


でも、更なるSE対策だの、テンプレート工夫だの、絵を入れるだの、そんな色々なお客様対応は、このブログでは致しません。たぶん。何故なら、コスパが悪いからです。収益も何も生みません。そんなことよりも、自分の勉強をする方がよほど為になる。



あーあ、これで、本当の本当に本音をぶっちゃけてしまいました。



このブログは、2017年後半からは、自分の雑記が中心となっています。
それをご承知で、今後もお付き合いいただけると本望です。
関連記事

ブログのあゆみー4Q2017篇


2017.11.19 updated [394] 私の教訓を追記
2017.11.12 updated [129] 毎月1万円の投資で、23年後から毎月永遠に1万円受け取ろう
updated [321] 不動産投資
updated [341]【不動産】新築フルローン投資は何故いけいないか?政治家に伝えたい願い 

2017.10.25 ブログタイトルを若干変更しました!
旧旧: 雪だるまつくろう~~米国株&債券でインカムのなる木を育てる日記
旧: 雪だるまつくろう〜米国債&米国株で配当再投資
新: 雪だるまつくろう〜米国株&米国債&不動産でインカムゲイン投資

_____________________________________________________
TOPページ▲  ★サイトマップ★  ◆記事一覧へ
 ______________________________________________
雪だるまファンド基本運用方針-改訂第4版-
附則-雪だるま兄ファンド
_____________________________________________________
↓ ポチッとしていただけると励みになります! 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ   
㊑にほんブログ村   人気ブログランキングへ
関連記事

投資ブログを読んだら、どれくらい役に立つのか?

投資ブログを読んだら、そもそもどれくらい役に立つのでしょうか?


私は、毎日ネットサーフィンをしています。おそらく半分くらいは、ファイナンシャル・投資のことに関してだろうと思います。では、それは役に立っているでしょうか??


That's the question of Yes and No!


役に立っている場合もありますが、多くは真に役立っていません。投資ブログの場合は、役に立たない確率がさらに非常に高くなります。




投資ブログを読む私の場合

60% どうでも良い事。他人の売買記録、投資記録、雑感など。たまには参考になるが、単に暇つぶしで読むのみ。

35% 既に知っている事の焼き直し。二番煎じ三番煎じ。本でも他の人もよく言っている事。こんなの今更読んでもね〜。

3% たまにある、ちょっと面白い視点。一応、ウェブクリップで保存しとこう。

2% 知らなかった。すかさず保存。真に繰り返し読むべき、素晴らしい内容。




こんなもんです。投資なんて、方法論等、所詮限りがあります。いろいろ勉強してたら、ネットで拾える情報なんて頭打ち。上記の2%〜5%の情報を得続けるためにブログを漁り続けるのは、もはや効率が悪すぎる。厳選したもののみを追い続けるか、他のことをする方が良い。


投資に関しても、ブログではなく、本を読む、決算の数字を見る努力をするなど、もっと違った方向のものを探る方が効率が良い。


私の場合は、投資の本やファイナンシャルリテラシーに関するものはだいたい本屋で片端から見ていたので、新鮮味のあるものはもう、滅多に出くわしません。なので、私は最近、興味の対象を「経済学」そのものに移し、仕事に関する勉強や、英語やドイツ語や歴史や他の教養の勉強と並行して、ぼちぼち学んでいます。


そうです。投資の方法論の勉強なんて、タカが知れている。大したことはありません。ただし、個別銘柄を沢山調べるのは別。骨が折れます。これをするべきかどうかは、人によります。



投資の勉強はある程度にして、「投資の勉強はもう終わったよ」「FP2〜3級程度の知識はあるよ。保険や税金、ライフプランの立て方についても要諦はもうわかってる」と、胸を張って言えるようになりましょう。



私は、個別銘柄をさらに漁ることはこれからもあるでしょうが、ある人がずっと言っているような「テンバガーを狙えるような、ニッチだったり素晴らしかったりする株を何としてでも探し出したい、その淡い期待が捨てきれないし、何とか巡り会いたい。そして、できるだけ手っ取り早く金持ちになって、早く引退したい」とは、あまり思いませんし、無理だと思いますし、そこまで自分のポートフォリオにも期待していません。


特定の個別銘柄に過度に入れ込んでもしょうがありません。せめて、ポートフォリオの上限10%程度までです。


投資を学びリテラシーをどんなに身につけても、どの程度のパフォーマンスを上げられるかは、完全なる債券投資でない限りは、わかるはずがありません。なので、実践はしても投資の勉強等はある程度までにして、他のことに精を出しましょう。


関連記事

【2017年12月の買い】ADM買い、NGGとPPL買い増し




2017年12月分の売買を行いました。


私の金融セクター保有銘柄であるT. Rowe Price (TROW) が、3雪玉 ⛄️⛄️⛄️ と、買値の約1.5倍に膨らんでおりまして、このうちの約3分の2を売却してしまいました。

この額をもって、穀物メジャーの一角である、Archer Daniels Midland (ADM) を、2雪玉 ⛄️⛄️ 買いました!


ついにやっちゃいましたよ。まあ、銘柄入れ替えと言うことではあります。澤上篤人氏の言っている、「儲かっているときに薄く薄く売り上がっていく」という形でもあります。


売らないと決めている株と違い、フレキシブルに考えていたTROWは、最初から約1雪玉 ⛄️ しか保有していなかったと思って、持ち続けます。一応、恩株となりました。




そして、実質の今月分の買いとして、ナショナル・グリッド (NGG) と、PPL (PPL) を買い増しいたしました。これらは、それぞれ1雪玉ずつ ⛄️/⛄️ しか買い付けていませんでしたが、いずれも絶賛含み損中であり、ゴキゲンで買い足しました。

NGGは時価2雪玉 ⛄️⛄️、PPLも時価2雪玉 ⛄️⛄️の保有となりました。

いずれも、米国と英国で操業しているインフラ系会社、公益株です。NGGは英国ADRであり、現地での源泉徴収がなく有利です。
関連記事

含み益がドル建てで10%を突破しました!今はNYダウは割高なの?



NYダウが上げに上げている昨今、この株高はいつまで演出されるのだろうか、と懐疑的に見ています。


私は、投資のパフォーマンスを見るとき、最近は円建てで見ていることは少ないです。もっぱらドル建てでみています。



2012年に証券投資を開始したときから、私の投資元本は、積み増していって、円建てで約2倍を投資しています。パフォーマンスは、最初の2年は円建てで15%を超え、その後、米国株投資を始めてからは、3年間でならしたパフォーマンスは年率一桁台後半%です。


2〜1年前は、株安・円高に振れていた影響で、含み損が最大で約8%程度まで膨らみましたが、買い増しでボリュームも増えつつ、徐々に含み損から含み益に転じ、ついに、買い付け額に対して含み益が10%に到達しました。時価の約9%が含み益、ということです。これには、今までの実現益を含んでいません。


配当・売却損益の合計である実現益は、すべて再投資し、投資元本にプラスして買い付け額に組み込まれていますが、この買い付け額の約20%を占めています。


買い付け額から実現益を引いた額を投資元本とすると、投資元本に対して、実現益が23.5%、含み益が
13.2%、合計36.7%ですね。



実現益は、確実なものであり、これから配当や分配や金利という形で着実に増えていく予定です。一方、含み益というものは、儚いものです。いつ、株価がまた下がってくるかわかったものじゃありません。


証券投資の元本は、常に市場の原理により株価が変動します。そのキャピタルとキャピタルゲインには依存せず、株価が変動しようとも、定期的に生み出される着実なインカムを期待する方がベターなのではないでしょうか。これは、株式、債券、不動産、いずれの投資家にもあてはまる考え方です。



証券の時価は、その将来生み出すすべてのキャッシュフローの現在価値の総和で表される、というのが、理論株価の考え方です。そうであれば、少なくともインカム資産としての株価が高くなる、という事は、将来受け取ることのできるキャッシュフローの和も高くなる、と考えることかできます。そうならば、株価の上昇は非常に好ましいといえるでしょう。ただし、これは、市場が常に正しく、効率的であるとできる場合の考え方です。



将来キャッシュフローの現在価値の和といっても、確実に予想できる人は1人もいません。あくまでも期待値であります。ならば、その期待値は、無理して高めに見積もった額ではなく、謙虚に少なめに見積もった額を利用する方が、無難です。グレアムやバフェットが、『安全域 margin of safety』と言っているのは、まさにこのことです。現在の行き過ぎた株価が、バリュー投資家的な理論株価よりも高いならば、理想の買値は、理論株価よりもどれだけ安く買うべきか。その糊代(のりしろ)が、安全域です。



素人には、きちんとした計算は難しいのでしょうが、いろんな人が言っている「割高だ」「割安だ」というのが、何を根拠に言っていて、実際はどうなのか。自分の割安の根拠は何なのか。PERやPBRだけで、割安を判断できるのか。現在も株高とは言えるかもしれないが、本当に割高なのか。過去30年間平均のPERと、これから未来30年間の平均PERは違うかもしれない。


ここら辺をきちんとして、しっかりとした判断ができるようになりたいですね。


そうでもない、と思うならば、無駄に考えずに、ドルコスト平均法的に積み立てていく方がベターなのかもしれません。

関連記事

【株式投資】日経ダイヤモンドの豊島さん、さわかみさんの記事は励みになる

【株式投資】日経ダイヤモンドの豊島さん、さわかみさんの記事は励みになる



日経ダイヤモンドは、一応少し読んでいます。


自分にとっては、いらない情報が多いのですが、楽しみにしている記事もあります。それは、豊島逸夫さんの連載と、澤上篤人さんの連載です。



豊島さんは、金のことに留まらず、海外に実際に行っている人間として、生の状況を知らせてくださる有り難い記事を書かれています。こういうものを、ちゃんとフォローしていくのこそが良いと感じています。




さわかみさんの記事も、真面目に読んでいます。いつも似たようなことを書かれていますが、それがいい。長期投資にとって大事な心構えをしっかり書かれている。


さわかみファンドは信託報酬が約1%という理由でとりあえず買う予定はありません。さらに、さわかみファンドも過去、叩かれていたことを知っていますが、それでも、さわかみさんの言われていることの多くには納得できます。
関連記事

【不動産】今は不動産は買い時か?正しい不動産投資のエッセンスは

【不動産】今は不動産は買い時か?正しい不動産投資のエッセンスは




いきなり結論です:不動産は、良い物件を安く買うのが正解です。いつかは売ること、すなわち、出口戦略を持つのが正解です。レバレッジをかける(借金する)のは駄目ではないが、それを補って有り余る収益がないと駄目です。



安く買えるかどうかについては、現在は材料費や人件費の上昇により、高くなってきている時期なので、今買うのは多くは得策ではないと思います。



リスクの低減、流動性の確保の観点から、よっぽど収益性が高くない限り小口化された不動産投資の方がベターと考えます。この点から、REITを推します。


私は、たとえ資金が何億円あったとしても、流動性と分散の観点からは、REITを買うだろうと思います。



⛄️ Let's build a clossal Snowball! 巨人のような雪だるまつくろう!⛄️
関連記事

私の買い増し方針は、ドルコスト平均法+バリュー平均法です


私の買い増し方針は、ドルコスト平均法+バリュー平均法です
[2017.11.21]



私は、ある銘柄を買い増ししていくとき、ごく初期には、約1雪玉⛄️ずつ、すなわち等額ずつの買い増しを行っていました。これは、株価が上がっても下がっても同じ額を買い続けるので、ドルコスト平均法と言います。



しかし、ある時から、買い増す時に、「最初の1雪玉⛄️が値下がりした時には、今回買い足して、合計で2雪玉⛄️⛄️にしよう!」と思い立ちました。最初にそれを実行したのは、IBMを買い足した時です。買い足した結果がある数の倍数になるように買うのは、よくよく考えると「バリュー平均法」という名前が付いていることを思い出しました。



じゃあ、その次に買うとき以降、ずっと、バリュー平均法でいいんじゃない?と思っていました。



しばらくして、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)を買い増ししようとした時は、最初に買った分は値上がりし含み益になっていました。この時、バリュー平均法で買うと、買い増し額が少なくなることが不満でした。これを解決するため、この時は最初に買った額とほぼ同額で買い付けることを決断しました。これは、後から考え直してみると、ドルコスト平均法に他なりません。



ドルコスト平均法と、バリュー平均法。



どちらも悪くない方法と思います。一長一短あるでしょう。しかし、どちらかを厳しく適用していくのは、投資信託の買い付けと違い、個別銘柄の場合はなかなか難しい場合もあるのかな、と思いました。そもそも、買い付け頻度も、銘柄ごとに異なります。


ここで考え直すと、銘柄ごとに、毎期受け取った配当金もそれぞれ合わせて考えるべき、という考え方もできます。そうすると、計算はかなり煩雑です。


あんまり、厳密にする必要はないのではないかと感じました。



どの銘柄を、どの時期に買い増すかは、多分に恣意的です。なので、これを規律正しくするのは事実上難しいことを悟りました。



ある程度の私情を配するためのルールとして、『含み損時の買い増しはバリュー平均法的に、含み益時の買い増しはドルコスト平均法的に行っていく』のは、面白いのではないかと思いました。



本来的に、個人の投資方法は自由であることを鑑みて、遊びゴコロを入れていくのはどうでしょうか?



水瀬ケンイチさんの、『ちょっと心をくすぐるドルコスト平均法』も、私は好きです。




⛄️ Let's build a lot of Snowballs in the same size! 同じ大きさの雪だるまいっぱいつくろう! ⛄️
関連記事

年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる?上等だ。超えてやろうぜ!!


橘玲さんの書籍 『幸福の資本論』 で、収入が増えるほど幸福度が増すという事が述べられています。




インターネットでも、記事になっています。


(1) 年収800万円 (世帯年収1500万円) までは、収入が増えるほど幸福度は増す。
(2) 金融資産1億円までは、資産の額が増えるほど幸福度は増す。
(3) 収入と資産が一定額を超えると幸福度は変わらなくなる。


とのことです。


上等だ!!

年収800万円越えるように努力しようぜ!

金融資産1億円も!

日本国民全員で。


⛄⛄ Let's build a large Snowball! 大きな雪だるまつくろう!! ⛄⛄
関連記事

私のブログで発信しているけれど、他の日本人ブログではあまり馴染みのない投資ネタと言えば?




このブログは、米国株を中心とするブログです。一番最初は、ドイツ語ブログになる予定だったんですよ(笑)。



さて、私のブログにオリジナリティーがあるとすると何があるか、もっと端的に書いてみようと思いました。



①実物不動産と、REITと、米国債と、インデックスファンドと、米国株投資をそれぞれ経験している。そのことを客観的に振り返って、敢えて比較している。



米国債の魅力について、比較的掘り下げているし、思い出したように定期的にその魅力を発信している。ここには、オリジナリティーを見いだせます。ただし、これは、林敬一さんという方の受け売りです。私が最も尊敬する日本人投資ブロガー林敬一さんの、弟子となって発信しているつもりです。



③米国債は最もリスクフリーだし、本当は米国債投資のみでも良いかも知れなかったけれど、私は比較的まだ若いため、当面は外国株投資をしている点。現状、日本株外しで新興国株はずし。



④連続増配株・配当再投資を含む、米国株中心のインカム投資。私は英語ができるため、英語圏の情報もそれなりにとった上での情報配信。特に、取得コストに対する利回り(イールド・オン・コスト、yield on cost、YOC)を計算することに余念がない。


⑤バフェット的広い堀(広い濠、ワイドモード、wide moat、高い競争優位性)をもつ銘柄で、連続増配銘柄かつチャウダースコア(Chowder score = 配当率 + 5年平均増配率)の高い銘柄を見出し、組み合わせることによるYOCの最大化。


このチャウダースコアを広めたいと思っていたが、多分、日本語ブログでは埋もれている。このチャウダースコアは、gonchanさんのブログでも言葉は出てきませんが似た事を言及されています。



私のブログが有名になってもならなくても別にもうどっちでもいい、いやむしろ埋もれてもいい(ぶっちゃけ敗北宣言)ですが、誰かのお役に立てればよいかな、どこかで途切れたとしても、私の足跡を残しておければ。そんなブログとして細々とやっていくと思います。


どうかお付き合いいただければ幸いです。



でも!一番やり甲斐出るのは、コメントいただける事かな。是非お願いします!!!



⛄️⛄️Leるt's build a big Snowball on your own! あなただけのでっかい雪だるまつくろう!⛄️⛄️
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 雪だるまつくろう〜米国株&米国債&不動産でインカムゲイン投資 All Rights Reserved.
↓↓ブログランキングに参加しています。応援お願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。